美肌に必要なフェイシャルエステの効果とは?

『フェイシャルエステの美肌ケアを知ってますか? 』

美肌ケアをすると肌トラブルの少ないお肌になれるんです♪

フェイシャルエステはご自宅でできない特別なケアをします。

特殊な機械で毛穴にたまった汚れを落としたりプロ専用の化粧品でシミを少なくすることができます。

ここではエステの美肌ケアの流れをお教えします。

 

フェイシャルエステってどうなるの?

フェイシャルエステをやるとファンデーションを使わなくてよいくらい明るいお肌になれます。

様々な化粧品にしても成果が得られない方や、お家でホームエステとして美顔器を利用しているけど結果が出ない方など、とにかく美しくなりたい方は見逃せないです!

*ここではエステの目的、肌の質によって流れは違いますが、基本のフェイシャルエステプランの流れについてご案内しています。

 

いつもの洗顔では落ちない汚れを落とす!?

化粧品には化学物質といった成分が入っています。

この化学物質はおウチでのクレンジングでは完全に落とすことができないということを知ってますか?

化学物質は安易に肌へ悪影響を与えるものとはなりません。

しかし、蓄えられることにより皮膚が厚く肥えたり毛穴を塞いでしまう可能性があります。

ディープクレンジングとはプロ専用の化粧品や機械を利用してたまった汚れを落とす施術です。

高級な化粧品を使っているのに、効き目がない!と思ったことないでしょうか?

それは余った角質が溜まりお肌が肥厚していると言えます。

化粧品の成分はお肌の奥に浸透しません。

フェイシャルエステでは、まず第一にディープクレンジングをすることで今後のエステの効果を高めます。

 

ディープクレンジングの方法とは?

ディープクレンジングはガラス管で汚れを吸着する方法や化粧品を使って汚れを取る方法があります。

汚れが毛穴に詰まった方に使ってるのはガラス管で汚れを吸い取る方法です。

毛穴の黒ずみ、鼻を触れてみるとざらざらしている人にピッタリです。

黒ずみやざらつきはないが、お肌がくすんでいる方、化粧品が浸透しにくいお肌の方には化粧品を使用したピーリングというディープクレンジングをやります。

用いている化粧品はフルーツから抽出したAHA(アルファヒドロキシ酸)を使ってのディープクレンジングをやることが効果が期待できます。

AHA(アルファヒドロキシ酸)は、お肌の水分量をアップさせながら角質を除去することのできる万能なピーリングです。

くすみのない、なめらかで美容成分が浸透しやすいお肌になれますよ。

ディープクレンジングは

お肌のさわり心地が変化して、黒ずみが無くなるので1回行っただけであっても違うのが感じられます。

 

ハンドテクニックで顔の凝りや筋肉をもみほぐす!

顔の筋肉をもに解きほぐす方法としてマッサージがあります。

スペシャリストと言われるエステティシャンの手でお肌を揉みほぐす、さする、引き上げるやり方がマッサージです。

マッサージは抜群に痛気持ちいい、さじ加減で顔の筋肉をほぐします。

なぜ筋肉をほぐすのかと言いますと、血液やリンパ液の流れが向上するからです。

血液の流れが良いと血色がよくなるので、活力のある明るいお肌になれるのです。

その結果、

新陳代謝が活動的になり老廃物が出るので顔のむくみがとれます。

顔のむくみが理由で「二重あご」という人が多いので小顔効果にもなります。

 

機器を使ったフェイシャルエステは効果がアップすることが多い!

フェイシャルエステではマッサージだけに限らず美容機器を使うこともあります。

機械はハンドでは感じられない効果が得られるからです。

エステサロンの機械は数十種類とあります。

私が通っているサロンの人気エステをいくつか紹介します。

 

美容成分を送り込む高周波

フェイシャルエステには高い周波数の振動による超音波といった機械があります。

超音波と一緒に電流によって通常の40倍もの美容成分をお肌内部に送り込むイオン導入という機能がミックスした超音波導入という機械があります。

超音波導入は振動で細胞と細胞の間に空洞(目には見分けがつかないくらいの空洞です)を生み出す事から「キャビテーション」という現象を起こします。

その空洞に美容成分を染みこませる事により40倍もの効能が得られるのです。

この機械が注目を集めている理由は、いろいろなお肌タイプに適しているからです。

美白したい方、乾燥しがちな方、ニキビ跡を無くしたい方、お肌にハリを出したい方など、愛用者の悩みに適した美容液を使う事で施術ができます。

 

フォトフラッシュ

フォトフラッシュという光エステは可視光線という光を肌に当てるエステです。

お肌に対し、かなりの効果が見込めます。

人のお肌は、ターンオーバーといって細胞を新しくする活動があります。

ターンオーバーは28日間でされることが理想とされます。

ではあるのですが、年をとるにつれて40日、50日と期間が長くかかることがあります。

私たちの細胞は強い紫外線やタバコ、排ガスやストレスをうけると活性酸素発生します。

お肌が老いる原因は活性酸素です。加齢が進んだ肌は光を顔に照射することでターンオーバが早まります。

ターンオーバーが早くなると次の細胞が数多く作りだされるのでお肌にはいいことづくしです。

 

ターンオーバが促されると得られるメリット

・自らコラーゲンやヒアルロン酸をつくり出せるようになる

・お肌の血行が良くなり血色が良くなる

・シミの元となっているメラニンを排除する

光エステを継続すると化粧品のCMに出演している女優さん並みのもっちりしたきめ細かなお肌になれます。

*機械を使ったエステは活性ニキビ(赤く炎症した状態のニキビ)やお肌が敏感な方には刺激が強いので向いてません。

プロのエステティシャンにお肌の様子を見てもらえるので自己の判断せずとも問題ないです。

あなたのお肌に使用できる機械をセレクトしてくれます。

 

↓↓もう少しフォトエステについて詳しくみる↓↓
フェイシャルエステ

フェイスパックでラストの仕上げ

フェイシャルエステでは必ずラストに化粧品をお肌に載せる為のパックをやります。

『なぜパックが必要なのかご存知ですか?』

マッサージを行ったり、美容機器を使用したお肌は細胞の動きが活動的になっているからです。

細胞が活発に作用しているお肌はパックに入る栄養分を吸収する力が非常に優れています。

基本的に使用するのは肌を潤す保湿性に優れたパックです。

保湿性だけでなく、炎症したニキビを落ち着かせる鎮静効果に優れたパックもあります。

最近では炭酸パックも人気です。酸素が肌にいきわたり血行が促進され、肌を引き締めるので毛穴ケアとしても人気があります。

美肌成分のたっぷり入ったパックがエステの最終工程です。

パックを終えて、肌を化粧水、乳液で整えてくれます。

エステが終わって鏡を見るとびっくりするほど肌が明るさを取り戻しているのです。

フェイスラインはスッキリとし、肌の内側からみずみずしさとハリが出ているのが感じ取れます。

エステの最後は整肌と称して化粧水から日焼け止めまでしっかりと塗布してくれます。

その状態ですっぴんで帰る方もいれば、ばっちりメイクをして帰るお客様もいます。

 

このページのまとめ

「美肌に必要なフェイシャルエステの効果」は参考になったでしょうか?

美肌を手に入れるポイントは、不要な汚れを落とすこと、美容成分を肌内部に送り込むことです。

この二つをセルフケアでやることは難しいでしょう。

プロのエステティシャンによる知識と技術が必要だからです。

間違った化粧品や機械の使用方法を行うと美容効果どころか病院に行くことになりかねます。

フェイシャルエステは1か月に1~2回行うのがベストです。

一定サイクルでエステをしないと美肌効果は維持できなくなってしまいます。

私たちは紫外線にさらされる事や、日頃の生活で活性酸素を体内でつくり出しています。この活性酸素が細胞にダメージをもたらしてしまっているのです。

活性酸素をとるためにも定期的にエステに行くことをオススメします。

私たち女性は生理前、季節、体調によってお肌の調子が影響を受けます。

定期的に通っているとお肌が整い、規則正しい状態を保てるようになれます。

結婚式のお呼ばれ、デート、子供のイベント行事、友人との旅行など、どんなイベントにもあたふたすることなく参加できるようになれますよ。

↓↓活性酸素を排除して美肌になる↓↓
フェイシャルエステ
 

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません